トップ > 病気の話 > 糖尿病 > 糖尿病関連検査

糖尿病の注射薬(インスリン、GLP-1受容体作動薬)

インスリンやGLP-1受容体作動薬などの注射薬を使用するときは、糖尿病専門医を受診することをお勧めします。

インスリン

インスリン注射薬には、注射をしてから効果が出るまでの時間、効果が続く時間によって、さまざまな薬があります。

インスリン注射薬から1種類または2種類以上を組み合わせて治療をします。

糖尿病専門医での治療をお勧めします。

GLP-1受容体作動薬

すい臓からインスリンの出をよくする作用があるお薬です。

食欲を抑えて、体重を減らす作用があります。

毎日注射するお薬の他に、週に1回注射すればよいお薬もあります。

GLP-1受容体作動薬、1日1-2回注射
一般名 商品名
リラグルチド ビクトーザ皮下注
エキセナチド バイエッタ皮下注
リキシセナチド リキスミア皮下注
GLP-1受容体作動薬、週1回注射
一般名 商品名
エキセナチド ビデュリオン皮下注
デュラグルチド トルリシティ皮下注
<糖尿病の飲み薬(経口血糖降下薬) 糖尿病の注射薬(インスリン、GLP-1受容体作動薬) 低血糖>

目次