トップ > 糖尿病治療の特徴

茅ヶ崎市【やまもと内科クリニック】の糖尿病治療の特徴

糖尿病専門医が診察します

糖尿病専門医とは、日本糖尿病学会が試験を行い、糖尿病に関する十分な知識および臨床経験を有する医師に対して与えられる資格です。

同じ糖尿病といっても、病態は一人一人大きく異なり、適切な治療法も一人一人異なります。

ある人によく効く治療法が、他の人にはほとんど効かないということはよくあることです。
当院では、糖尿病専門医として、一人一人に合った適切な治療を提案しております。

「他院でインスリン治療を勧められたが本当に必要か」

「もっと太りにくい治療法はないか」

「体重を減らす作用のあるお薬での治療はできないか」

「なかなか血糖値が良くならないがもっと良い治療法はないか」

などに対しても、糖尿病専門医としてお応えします。

血糖値やHbA1cの検査結果は当日すぐにわかります

ヘモグロビンA1c (HbA1c)、血糖値、尿検査などの検査は院内で行っており、結果は当日すぐにご説明致します。

ヘモグロビンA1cは、糖尿病治療の重要な指標ですが、前回受診時の値で治療をしている医療機関がほとんどです。

当院は、精度の高いHPLC法によるヘモグロビンA1c測定機器を導入しており、当日すぐに結果が判明します。

前回受診時のヘモグロビンA1cではなく、当日のヘモグロビンA1cで診療を行っており、それにより、お薬を変更したとき、食事や運動量に変化があったときなど、当日すぐにその結果が確認できるため、糖尿病治療がスムースにすすみます。

管理栄養士による栄養相談を行っております

糖尿病では、食生活を少し改善するだけで、かなりの効果がみられることがあります。

ご希望の方には、食事の専門家である管理栄養士が栄養相談を承っております。

型にはまった食事を押し付けるのではなく、一人一人の食生活、食習慣に合った食事を提案します。

糖尿病専門医の院長が診察しており、担当医が変わりません

大きな病院では、毎年担当医が変わったり、担当医が外来に出ていない日は別の医師が診察したりします。

担当医が変わると、治療方針が変わることもあります。
糖尿病のような慢性疾患では、長期にわたって病歴を把握している主治医が必要です。

病状をよく知っている主治医と一緒に、糖尿病の治療という同じ目的に向かっていくことが大切です。
当院では、糖尿病専門医の院長が診察しておりますので、担当医が変わることはありません。
大きな病院でしかできない検査や治療、入院が必要になった場合は、茅ヶ崎市立病院や湘南藤沢徳洲会病院、慶應大学病院などの提携医療機関またはご希望の医療機関と連携して治療にあたります。

予約でも予約なしでも診療致します

予約をご希望の方は、予約をおとりしております。

糖尿病の方、健康診断で血糖値が高い、HbA1cが高い、尿糖が出ているなどを指摘された初診の方は、お電話(0467-40-4976)で予約をおとりします。

再診については、会計終了後に次回予約をおとりします。

予約についての詳細は、予約についてをご覧下さい。

もちろん、予約なしで受診していただいても大丈夫です。