トップ > よくある質問 > その他の質問

糖尿病専門医、総合内科専門医とは

認定医、専門医とは何ですか?

医師はそれぞれ自分の得意な分野(内科、外科、皮膚科などの専門分野)を持っているのが一般的です。

それぞれの専門分野にはその専門に対応した学会があります。

認定医、専門医とは、学会がその分野における知識、診療経験等に一定の基準を設け、その基準を満たした医師に認める資格です。

まず最初に認定医の資格を取得し、その中からさらに高い基準を満たして専門医の資格を取得します。

従って、これらの資格は医師のその領域の専門性を見極めるひとつの指標になります。

私は、内科認定医、総合内科専門医、糖尿病専門医を取得しております。内科疾患全般、特に糖尿病、高血圧、高脂血症、メタボリック症候群などの生活習慣病を専門としております。

糖尿病専門医とは何ですか?

正式名称は「日本糖尿病学会専門医」です。

日本糖尿病学会が、内科全般及び糖尿病の十分な臨床経験がある人を対象に筆記試験及び面接試験を行い、合格した医師に対して与えられる資格です。

糖尿病に関する十分な知識および臨床経験を有することに加えて,糖尿病治療にあたるチームのリーダーとしての資質や,他の診療科からの相談に適切に対応できる能力なども評価され、与えられる資格です。

糖尿病専門医は、日本糖尿病学会の専門医の検索から検索することができます。

「茅ヶ崎市」で検索すると、茅ヶ崎市には5名の糖尿病専門医がいて、内2名はクリニック、3名は総合病院勤務です。

私は、糖尿病専門医を取得しております。

総合内科専門医とは何ですか?

日本内科学会が試験を行い、合格した医師に与えられる資格です。

試験を受験するためには、内科全般の診療経験が要求されます。

総合内科専門医を取得するためには、まず、内科認定医を取得します。内科認定医のなかから、さらに高い基準を満たし、試験に合格した医師に総合内科専門医の資格が与えられます。

私は、総合内科専門医を取得しております。