トップ > よくある質問 > 病気に関する質問

病気に関する質問

検診で、異常を指摘されましたが自覚症状は全くありません。放っておいて大丈夫ですか?

病気は初期には症状がないことが多いです。 自覚症状は全くなくても、放っておくと、病気そのものが進行したり、将来、さまざまな合併症を引き起こしてしまうことがあります。 自覚症状がないときこそ、医療機関を受診する絶好の時期です。

など指摘された場合は、重大な病気になる前に受診されることをお勧めします。

早めに受診されることをおすすめしますが、これまで何年も放っておいた方でも、遅すぎるということはありません。

禁煙外来はやっていますか?

当クリニックでは、保険診療で禁煙外来を行っております。

ニコチンパッチ、飲み薬(チャンピックス)の禁煙補助薬を使って禁煙をサポートしております。

予約は不要で、診療時間内であればいつでも大丈夫です。

詳しくは禁煙外来(チャンピックス、ニコチネルTTS)をご覧ください。

AGA(男性型脱毛症)の治療は受けられますか?

もちろん大丈夫です。

飲み薬のプロペシアを用いてAGA(エージーエー、男性型脱毛症)の治療を行っております。

AGA(男性型脱毛症)とプロペシアでの治療もご覧ください。

花粉症の治療は受けられますか?

もちろん大丈夫です。

花粉症以外でお薬を飲んでいらっしゃる方は、薬の相性も考えて、お出しします。

  • 鼻づまりを良くしたい
  • 眠くならない薬が欲しい
  • 鼻水がよく止まる薬が欲しい

など一人一人の症状とご希望に合わせて、お薬をお出しします。

症状の強い方、特に鼻づまりが強い方は、症状が出る前に受診することをお勧めします。

関東地方では、スギ花粉は2月頃から飛散しますので、1月頃に受診することをお勧めします。

花粉症については、病気の話、花粉症もご覧ください。

インフルエンザの予防接種は受けられますか?

もちろん大丈夫です。

詳しくは、インフルエンザ予防接種(インフルエンザワクチン)をご覧ください。

インフルエンザの予防接種を受けることで、インフルエンザを防いだり、万が一、インフルエンザにかかったときにも、高熱などの症状を軽くすることができます。

下記の方は、特に、インフルエンザが重症化しやすいので、ワクチン接種による予防が勧められます。

  • 65歳以上の方
  • 気管支喘息等の呼吸器疾患
  • 心不全
  • 糖尿病
  • 腎不全
  • 免疫不全症(免疫抑制剤による免疫低下も含む)

また、

  • 上記のような人のまわりにいる方
  • インフルエンザによって具合が悪くなることを防ごうと思う方

にも、ワクチン接種をお勧めします。

詳しくは、インフルエンザ予防接種(インフルエンザワクチン)をご覧ください。