トップ > 院長の紹介 > 開業のご挨拶

開院のご挨拶

2007年12月10日に、茅ヶ崎市みずきに「やまもと内科クリニック」を開院させていただきました山本幸宏と申します。

慶応義塾大学医学部卒業後、慶応義塾大学病院、済生会中央病院、国立病院機構東京医療センター、湘南東部総合病院等に勤務し、かぜ、下痢、腹痛、頭痛などの病気から、糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病、さらに脳梗塞、狭心症、心筋梗塞まで幅広い内科疾患の診療にあたって参りました。

その中でも、特に、糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の診療を専門としてきました。

そうした中で、病気の早期発見、早期治療や健康の維持、増進のためには、皆様のそばにいて、皆様一人一人とじっくりと腰をすえて向き合い、皆様の健康状態、身体の状態を継続的に把握し、適切な診断、治療を行うことがなによりも重要であると考えるようになりました。

常々、地元の茅ヶ崎に戻って、地域に密着した医療を提供したいという夢を持っており、この地に開業させていただきました。

これまでの経験を生かし、かかりつけ医として、病気を治すだけでなく、皆様の健康維持・増進に努め、皆様一人ひとりと長くお付き合いできれば幸いに存じます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

院長・医学博士 山本幸宏