トップ > 病気の話 > ED

ED

EDとは

EDとは、勃起機能低下のことです。Erectile Dysfunctionの頭文字をとって、EDといいます。

男性では多くの方に起こりうる病気です。加齢とともにEDになる方は増えます。

糖尿病高血圧などの生活習慣病を持っている方は、EDになりやすくなります。

加齢や生活習慣病ばかりでなく、ストレス、不安などの心理的な要因もEDの原因になりますので、20〜30代の方もいらっしゃいます。

年齢にかかわらず、男性であれば起こりうる病気です。

EDについて気軽に相談してください

ED は、治療できる病気です。もう年だから、糖尿病があるからとあきらめないでください。

男性であれば誰にでも起こりうることで、恥ずかしい問題でも、相談しにくい問題でもありません。とは言いましても、なかなか、相談できない方がいらっしゃるのも事実です。

当院では、下記の通り、相談しやすい環境を整えておりますので、気になっている方は気軽に相談してください。

当院の診療手順

医師以外には、どのようなことで診察を受けたかわからないように配慮しておりますので、ご安心して受診してください。

受付

受付では「医師に直接相談したい」とおっしゃってください。

初診の方には、どのような症状でいらっしゃっても、問診票をお渡ししています。

問診票には、「医師に直接相談したい」または「ED」などとお書きいただければ結構です。

診察室

診察室で医師にEDについて相談したい旨をおっしゃってください。言いにくい方は、事前に紙に書いて来ていただいて、それを見せていただいてもかまいません。

医師から、今までにかかったことのある病気、現在飲んでいる薬などをお尋ねします。

その後、血圧を測定します。必要に応じて、心電図検査を致します。

薬の処方

特に問題がなかった場合は、診察室で薬を処方したします(当院は基本的に院外処方を行っておりますが、EDに関する薬は、医師が診察室で直接お渡ししておりますので、ご安心してください)。

会計

受付で会計をしてください。受付には、診察の内容やどのような薬が処方されたかはわかりません。

EDの情報

EDについては、下記サイトでも解説してあります。

ED-info.net

EDネットクリニック.com